大量のサツマイモの行方

この前、会社の上司から大量のサツマイモをもらったんです。
家庭菜園をしているらしく、沢山取れたからって事でいただきました。

家に持って帰ったんですけど、重かった…。
帰ってから開けてみると4本入っていて、1本が1kgくらいある大きなやつで。
これ、どうやって消費すればいいの…?

旦那さんは甘いものが嫌いなので、サツマイモとか苦手で。
どうしようかなぁと色々、レシピを探して、芋羊羹を作ることにしました。
東京で有名な芋羊羹屋さんかんあるんですが、そこの羊羹を勝手に想像して(笑)作ってみました。

子供が芋ほりして持って帰ってくるサツマイモはどうしても甘くなくて、今回のはどうかな?と思ったら同じような状態。
芋を蒸して、フードプロセッサーでつぶして、砂糖を入れて、型にはめて、はい出来上がり。

食べてみたら、私が想像していた芋羊羹とは全く別物で…。
旦那さんはサツマイモも食べないのに、羊羹なんてもっての外。
どうしよう…と冷蔵庫に1日放置して、仕方ない、食べるか…と思って食べたら、めっちゃ美味しく仕上がってた!

寝かしていたのがよかったのね。
でも、そんなに日持ちもしないから、旦那さんには強制的に食べてもらう事に。
旦那さんはここ2日ほど「うっ…」って言いながら、渋い日本茶で流し込んでいます。
あと、3kgのサツマイモがあるから(笑)頑張って消費しないと。