いくつになってもキレイでいたい気持ちは変わりません

結婚式を挙げることが決まり、式場と披露宴はホテルを使用することにしました。

そこでは、花嫁にはフェイシャルエステがセットプランでついていました。

初めてフェイシャルエステをするので、ドキドキ緊張しました。

顔にスチームを当てながら、マッサージは始まりました。

エステシャンのハンドマッサージのおかげで、どんどん肌が柔らかくなっていくように感じました。

さらにジェルのようなものを塗り、機器を使って肌に溜まった老廃物や皮脂を取り除いていきます。

小鼻の周りや顔の曲線に合わせて、小さな機器はしっかりとした吸引力で吸い取っていきます。

エステが進んでいくと、今まで重く感じていた瞼や頬が軽くなったように思えました。

そしてしっかりと泡立てたようなクリームを肌に塗り、パックをします。それは、肌に吸い付くような感覚がしました。

不思議とパックに温感があるのか、しばらく放置している間にあまりの気持ちよさに、ついウトウト眠気が誘います。

ヘッドスパなどのオプションなしの、顔だけのエステなのに、こんなにリラックスできるとは思いもしませんでした。

こうして贅沢でゆったりとした時間は、あっという間に過ぎました。

あれから随分年月は経ちましたが、今でもその時の感触は覚えています。

また時間とお金に余裕ができたら、行ってみたいと思います。